ペットフードを語る!

ペットフードについて熱く語ります。

昨今では、ペットフードを見直す動きが出てきています。

ペットが、一昔前とは異なり家族以上の存在・人生のパートナーと
位置づけている方が非常に多くなりました。

こうした背景から安価に買えるペットフードが大事なペットに
悪影響を及ぼしているのではないかと考える人が増えてきているからです。

毎日、ペットにペットフードを与えている方に質問です。
そのペットフード、あなたも食べる事が出来ますか?

きっと、いいえと答える人が多いと思います。

問題は味や匂いではなく、おそらく安全かどうか解らないからでしょう。

色が妙に鮮やかで、素材の割には破格だから、ではないかと思います。

人間の食べ物のように、安全性が確立していないのがペットフードです。

なぜなら、ペットフードは食品ではなく物品としか認められていないからです。

ですから、ペットフードを選ぶときに原料などの表記を確認しても、
そこにはちゃんとした原料が書かれているとは限らないのです。

そんなペットフードを食べ続けたペットと、余計な添加物を加えない自然食を食べ続けたペットとでは

後者の方が確実に長生きします。

また、ペットフードから自然食に変えることで、それまでの

皮膚病やアレルギーが治った

という報告もあります。

ペットの食事を見直してみませんか?

 食べる物はだいじですよね。^^
posted by ペッツ at 22:40 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。